単体女優を目指そう | お金持ちになれる最短ルートは、av女優の募集に応募すること!
menu

単体女優を目指そう

エスニックな服を着ている女性

ではAV女優になると、最終的にはどこまで収入がアップするのか?
これはどんな作品にどれだけ出るのかなど、いろんな要素によって変わってきますので一概にはいえません。

ただ稼いでいるAV女優だと、月に1000万円くらい稼いでいたりします。
そこまで行かなかったとしても、月数百万円は多くのAV女優が稼いでいるようです。
つまり、あなたも頑張ればこの領域に到達できる可能性が十分にあります。

じゃあAV女優として収入をアップさせるためにはどうするべきなのか?
まずは企画女優から単体女優に昇進しましょう。
実はAV女優になったばかりの段階では、企画女優としてデビューすることが多いです。
一部の女性は容姿を買われていきなり単体女優になることもありますが、ほとんどの人は企画女優という立ち位置から始まります。
企画女優は単体女優よりもギャラが低めになっていて、基本的には単体女優の周りに出るサブ女優みたいな扱いで仕事をすることになるでしょう。
つまり、作品の中では常に主人公ではない立ち位置になります。
その分仕事の中身はソフトだったりしますが、ギャラは大幅に少なくなるでしょう。
だから始め立ての段階ではとにかく出演本数を増やすようにしないといけません。
ただ1本数万円くらいはもらえるので、最低でも月に3本以上出演すればギリギリ生活はできると思います。

そして人気度が上がってくると、企画女優から単体女優に昇進することができます。
単体女優の場合はなんと1本の出演でも100万円以上稼げるようになるので、月1本でも十分に贅沢な暮らしが実現できるようになります。
これはとても魅力的な話ですよね。